クルスカの効果と治療Q&A

このページではクールスカルプティングでの治療によくある質問について詳しく解説します。

人気の脂肪冷却による医療痩身のクールスカルプティングの疑問をスッキリ解消!

クールスカルプティングは脂肪細胞を減らしてサイズダウンを行うメディカルダイエットです。
ただ医療のことなのでわからないことも多いと思います。
そこで、クルスカを行うことでのダウンタイムや何回で効果が現れるか?治療が受けられないケースはあるのか?などなど
クールスカルプティングの治療に感するよくある疑問と回答例を集めてみました。

Q. ボディコントゥアリング治療とは何ですか?
A. ダイエットのように全体的に痩せる減量ではなく、理想のボディラインをデザインする部分痩身治療です。
気になる部位と隣り合う部位も含め、施術エリアを広く捉えて脂肪を減らすことで、より自然で整った美しいボディラインを目指すことができます。

 

Q. クールスカルプティングとは何ですか?
A. 脂肪細胞のみを凍らせて、細胞の自然死(アポトーシス)へ誘導することで脂肪細胞のみを安全に体外へ排泄させる部分痩身治療です。

 

Q. どんな効果が期待できますか?
A. 皮下脂肪の減少、サイズダウンが期待できます。

 

Q. どのくらいの期間で効果が分かりますか?
A. 治療後から約2ヵ月~4ヵ月かけて少しずつ脂肪細胞が体外に排出されます。
多くの方は、この期間に効果を実感しています。

 

Q. 1回でどれくらい効果がありますか。効果の持続は?
A. 個人差がありますが、吸引箇所の脂肪約20%が除去できるとされています。
脂肪層の厚みが1cm以上減少(動物モデルでは脂肪層40%減少)したという報告もあります。
脂肪細胞の数そのものが減るので長期にわたり効果が持続します。
暴飲暴食や運動不足により、脂肪細胞が肥大化してしまうと効果が薄れてきます。
治療効果を長持ちさせる為にはバランスの良い食事・適度な運動を心がけることが大切です。

 

Q. 同じ部位に何度も治療受けることはできますか?
A. 多くの方は1回の治療で効果を実感されていますが、より多くの効果を得るために複数回治療を受ける事は可能です。
同じ部位を治療する場合、2ヶ月の間隔をあける必要があります。

 

Q. 痛みやダウンタイムはありますか?
A. 【治療開始時】:アプリケータを装着する際の吸引圧で、治療部位が引っ張られる感覚があります。また治療開始後数分間は強い冷感を感じますが、数分で慣れて気にならなくなる方がほとんどです。
【治療終了直後】:アプリケータを外した後、数分マッサージを行う際に痛みを感じる場合があります。
【治療終了後】:治療後に吸引による赤みや内出血が出る場合や皮膚のヒリヒリ感やかゆみ、腫れ、知覚鈍麻、筋肉痛のような違和感が出る場合もありますが、数日~2週間ほどで治まります。

 

Q. リバウンドはしますか?
A. クールスカルプティングは皮下脂肪細胞を冷却(シャーベット状)して破壊して、数自体を減少させますので、治療後に暴飲暴食など不摂生をしない限りは、リバウンドの可能性は極めて低いと考えられます。

 

Q. クールスカルプティングを受けられない人はいますか?
A. クリオグロブリン血症の方、発作性寒冷血色素尿症の方、発作性ヘモグロビン尿症の方は冷却をする事で血管を損傷させてしまう恐れ場ある為、お受けられません。

また下記に該当される方、または可能性のある方は治療不適応になる可能性があるので診察時に一度ドクターへ相談されることをオススメします。
・皮下脂肪が極端に少ない方(脂肪層の厚みが1mm未満)
・BMI値が極端に高い方
・内蔵脂肪蓄積の方
・皮膚が極端に固い方
・皮膚が極端にたるんでしまっている方
・皮膚に傷などがある方(治療希望箇所および近辺)
・妊娠中、授乳中の方
・寒冷じんましんの方
・末梢循環が正常に機能しない部位
・レイノー病の方

 

Q. 入浴・運動はできますか? また自宅で気を付けることはありますか?
A. 治療直後から運動や入浴は可能です。
治療直後から脂肪の排出がはじまるので、治療の後に温めたり冷やしたりしても効果が変化することはありません。
ご自宅でも普段通りの生活が送れます。

 

Q. クールスカルプティングと組み合わせると効果的な治療はありますか?
A. クールスカルプティング単体でももちろん効果はありますが、柔らかい脂肪の方がアプリケーター内に多く脂肪を取り込めるのでより効果が高いと言われています。
脂肪を柔らかくする効果がある衝撃波の治療(スリムスペック)や脂肪を温める効果のある高周波の治療との組み合わせがオススメです。

 

Q. 体重は減りますか?
A. クールスカルプティングは、美しいボディラインを形成するための部分痩身治療として確立されておりますので、体重を減らすことを前提とした治療ではありません。
脂肪は水よりも軽いため、クールスカルプティングで皮下脂肪を減らしただけでは大きな体重減少にはつながりません。

 

Q. 治療時間はどのくらいですか?
A. 冷却時間は下記の通りです。
旧型(クールコア・カーブ・フィット)→60分
クールマックス→60分
クールアドバンテージ(クールコア・カーブ・フィット)→35分
クールアドバンテージ(プラス)→45分
クールアドバンテージ(プチ)→35分
クールミニ→45分
クールスムースプロ→75分

 

Q. クールスカルプティングができない箇所はありますか?
A. 脂肪層が1㎜以下の部位、肘下、ふくらはぎは適応外です。

 

Q. 治療の流れを教えてください
A. カウンセリング→写真撮影→アセスメント→装着(吸引・冷却)→マッサージ→終了

 

Q. エステの脂肪冷却の機械との違いは?
A. 脂肪を凍らせて排泄されるという原理は同じです。
エステの方が安価で受けられる場合が多い為、費用を抑えたい方やお試し感覚でエステで受けられるかたも多いようですが凍傷のトラブルも数多く報告されています。
クールスカルプティングはFDAと厚生労働省両方の認可をうけており脂肪減少効果や安全性の面でも認められている医療痩身機器です。
冷却パネルにサーミネータ(皮膚や他の組織の温度測定する装置)が搭載されており、急な温度変化を即座に感知し凍傷のトラブルを防ぎます。
また専用の凍傷予防用のジェル・シートを使用しますので安心して治療を受けることが出来ます。

 

Q. クールスカルプティングでサイズダウンしたボディラインを維持するコツはありますか?
A. クールスカルプティングはリバウンドしづらい治療ですが食べすぎや運動不足などの生活習慣が続くと、治療効果が少しずつ薄れてしまいます。
栄養バランスの摂れた食事や適度な運動を心がけることが大切です。

 

Q. 冷却直後のマッサージは必須ですか?
A. 冷却後に血流を一気に戻すことでアポトーシスが起こります。
マッサージをするかしないかで約70%効果に差が出ると言われています。