クルスカ 太もも

クールスカルプティングで行う部分痩身で太ももは多くの方が希望する部位です。

パンツを選ぶ時、ウエストを基準にすると太ももがパンパンになってしまう、なんてことはありませんか。
太ももが太いという悩みを抱えている女性は多いでしょう。
太ももが太いと脚全体が太く見えてしまうので、適度にスキマのある太ももが理想ですよね。
スラッとした太ももになるためのクルスカによる効果的なアプローチ方法をご紹介します。

太ももに行うクールスカルプティングのアプリケーターと治療方法

使用するアプリケーター

・クールフィット
冷却時間:60分
(クールアドバンテージで施術を行うことも可能です。冷却時間:35分)

・クールスムースプロ(冷却面積はクールフィットの約3倍)
冷却時間:75分

体位:座位・仰向け・うつぶせ

このようなお悩みの方にオススメ

・とにかく太ももを細くしたい
・太もも内側の掴めるお肉が気になる
・太もも外側の出っ張ったラインが気になる
・脚のラインを左右整えたい

クールスカルプティング太ももの症例参考写真

太ももをクールスカルプティングで効果的にサイズダウンするために

内ももをクールスカルプティング

①太もも内側
太もも内側上部(前側・後ろ側)のつまめる脂肪を吸引・冷却
この部分を治療することで、脚のラインが真っ直ぐになり美脚効果が高くなります。

②ヒザ上のの太もも内側
ヒザのお皿部分より上の太もも内側(前側・後ろ側)の脂肪を吸引・冷却
推奨している部分ではないため個々の条件によって異なりますが、内もも上部との太さのバランスから、この部分を治療することで太もも全体の太さの印象が変わります。

外ももをクールスカルプティング

③太もも外側(前面・後面)
推奨している部分ではないため個々の条件によって異なりますが、この部分を治療することで太もものボリュームが減り、横から見た時の脚全体のラインがスラッと見えるようになります。

④太もも外側
太もも外側の上部の張っている部分を吸引・冷却
内もも上部と同様に自力では落としにくい部分。この部分を治療することで脚全体の太さの印象は大きく変わります。
同時にヒップラインも引き締まります。