クルスカ 背中・腰

クールスカルプティングで行う部分痩身で背中・腰は多くの方が希望する部位です。

身体の正面は鏡で常にチェック出来ても、自分の目が届きにくい身体のパーツはついケアを怠りがちになりますよね。
特に背中は普段から意識していない限り、自分ではなかなか気付きにくい部分。
「後ろ美人」という言葉があるように、背中や腰回りの脂肪の付き方は人の印象を大きく左右します。
背中や腰に脂肪が付くと華奢な印象は無くなり、老けた印象を与えます。
後ろ姿だけで見た目年齢を重ねてしまわなよう、自力では落としにくい背中や腰回りの脂肪もクルスカでしっかりケア出来ます。

背中・腰に行うクールスカルプティングのアプリケーターと治療方法

使用するアプリケーター
・クールカーブ、クールフィット
 冷却時間60分
 (クールアドバンテージで施術を行うことも可能です。冷却時間:35分)

体位:うつ伏せ・座位(横向き)

このようなお悩みの方にオススメ

・ブラジャーを付けるとその周囲のお肉が段々になる
・ショーツの上に乗るお肉が気になる
・背中もしくは腰のお肉をつまんだ時に結構な厚みがある
・ぴったりした洋服を着ると背中や腰のたるみが目立つ
・後ろ姿が大きく見える

クールスカルプティング背中・腰の症例参考写真

背中・腰をクールスカルプティングで効果的にサイズダウンするために

①ブラジャーの下のつまめる脂肪
この部分を治療することで、背中全体がすっきりし、上半身のボディラインが変わり、老けた印象から若々しい印象へ変わります。

②背骨に近い部分のつまめる脂肪(縦)
肩甲骨を中央に寄せた際に集まるつまめる脂肪のことです。この部分を治療することで、肩甲骨や背骨がはっきり分かるようになり、華奢な印象となります。

③ショーツの上に乗っている脂肪
この部分を治療することで、腰回りがすっきりし、パンツのサイズダウンが狙えます。

④背中から腰にかけてたるんでいる脂肪
背中から腰にかけてたるんでつまめる脂肪を治療することで、上半身のボディラインが変わり、老けた印象から若々しい印象へ変わります。