クルスカ お尻・バナナロール

クールスカルプティングで行う部分痩身でお尻・バナナロールは多くの方が希望する部位です。

あるアンケートによると、約90%の女性が自分のお尻に自信が無いと答えました。
その中でも「お尻と太ももの間の余ったお肉バナナロール」に悩んでいると答えた女性は約60%と、半数以上の方が悩んでいることが分かりました。
クルスカはヒップラインを乱すバナナロールにも効果的です。

お尻・バナナロールに行うクールスカルプティングのアプリケーターと治療方法

使用するアプリケーター

・クールカーブ
冷却時間60分
(クールアドバンテージで施術を行うことも可能です。冷却時間:35分)

体位:うつ伏せ

このようなお悩みの方にオススメ

・ショーツからはみ出る余分なお尻のお肉が気になる
・たるんで四角くなったヒップラインを丸みのある形に整えたい
・小尻になりたい
・脚を長く見せたい

クールスカルプティング太ももの症例参考写真

お尻・バナナロールをクールスカルプティングで効果的にサイズダウンするために

①お尻と太ももの間のつまめる脂肪
この部分を治療することで、太ももとお尻に境目ができ、ヒップラインが綺麗に見えるようになります。

②お尻に少し重なるように太ももとの間の脂肪
①の部分があまりつまめない方は、この部分を治療することで、引き締まったヒップラインへ導きます。

③太もも外側寄りのお尻と太ももの境目
この部分を治療することで、四角から丸みを帯びたヒップラインとなり、パンツのサイズダウンも狙えます。

④お尻下部のたるんでいる部分を直接
お尻と太ももの境目が分かるようになり、たるんで大きく見えていたお尻が小さく引き締まった印象になります。