アプリケーターの種類

クールスカルプティングには部位に合わせて様々なアプリケーターがあります

そもそもアプリケーターってなに?

アプリケーターとは、クールスカルプティングの吸引冷却機に取り付けるアタッチメントツールのことです。
脂肪冷却する部位によってアプリケーターが変わります。

スタンダード アプリケーター(旧式)

【冷却時間:60分】
旧式と記載はしていますがユーザーによっては「スタンダードアプリケーターの方が効果があった」などの声もあります。

クールコア

標準タイプのアプリケーターです。
お腹にベストフィット

クールカーブ+(プラス)

わき腹など、曲線的な部位に適応します。
細身の方にも合います。

クールフィット

上腹部など湾曲のない部分に効果的なアプリケーターです。
太ももや二の腕にも適応します。

クールマックス

コアなどに比べて2.5倍の吸引ボリュームがあります。
下腹部など、大きな脂肪に適応します。

クールスムースプロ

【冷却時間:75分】
カップでの吸引を行わずに脂肪を冷却する唯一のアプリケーターです。
吸引できないヘソ部の腹部や、太もも(外もも)に適応します。

クールミニ

【冷却時間:45分】
アゴ下、ひざ上、ブラファットや脇に適応した小さめのアプリケーターです。

クールアドバンテージ

【冷却時間:35分】
クールスカルプティングは大幅な進化を遂げ、さらに効果的になりました。
新型アプリケーターCoolAdvantage(クールアドバンテージ)の登場です。
3種類の形状のアプリケーターヘッドが1本に集約され、治療時間が大幅に短縮され流とともに、痛みや赤みも軽減されるようになりました。
治療効果はそのままに、より快適な治療を示現します。

クールコア

腹部・脇腹にある中程度の脂肪のふくらみに適応します。

クールフィット

太もも(内もも)、二の腕(上腕)、下腹部などの湾曲していない部位に適応します。

クールカーブ+(プラス)

脇腹、背中など、曲線が急な部位に適応します。

クールアドバンテージ プチ

【冷却時間:35分】
アドバンテージやスタンダードは日本人(アジア)には少し大きかったため、アプリケーターがフィットせずに断念した方もいると思います。
アドバンテージプチはアドバンテージの2/3のサイズなのでより多くの方にクールスカルプティングを受けていただくことが可能です。

クールフィット

太もも(内もも)、二の腕(上腕)、下腹部などの湾曲していない部位に適応します。

クールカーブ

脇腹、背中など、曲線が急な部位に適応します。

クールアドバンテージ プラス

【冷却時間:45分】
スタンダードやアドバンテージより大きいサイズのアプリケーターです。
体の大きい男性や、脂肪量の多い方向けになります。

クールコア

体の大きい断線や、脂肪量の多い方向けのアプリケーターです。

クールカーブ

より脂肪量の多い方やガッチリとした脂肪むけのアプリケーターです。

クールスカルプティングのアプリケーターまとめ

こうして見るとクールスカルプティングのアプリケータの種類は多いですね。
女性の体型、男性の体型で脂肪の多さも硬さも変わってきます。
その為にはこうした多くのアプリケーターが必要不可欠なんですね。
類似品にはこうした種類の豊富さはなく、合わない部位にも無理矢理に施術器具を付けて行うところもあるそうです。
それは非常に危険な行為であることは覚えておいてくださいね。
また、これだけ多くのアプリケーターを使用するにはしっかりとしたアセスメント(計測)などが必要となってきます。
クルスカはディプロマを発行しているので、トレーニングを受けたスタッフがしっかり対応してくれる美容クリニックが良いのではないでしょうか?